車買取相場や金額はオークションで決まる

単刀直入にいうと、車買取相場はかなり大まかです。
金や銀などであればグラム換算で、その日の相場が明確ですが、中古車の場合は、そう簡単ではありません。
金や銀の場合は新しくても古くても、商品の価値は変わりません。

 

それと比較して、中古車の場合は、新車の時点では車両状態に大差はありませんが、利用状況やメンテナンス状況など、時間の経過とともに同じ状態の車は存在しません。
このことから想像がつくかと思いますが、車買取相場を出すのは容易ではないのです。

 

それでは、どのように車買取相場を算出するのかというと、基本的にはオートオークションでの相場を基に、買取業者が各々で決めます。

オートオークションとは、中古車の業者間取引会場のことです。
会場は大規模から小規模まで、全国に150近くの会場が存在します。
このようなオートオークション会場で、日々、買取られた車が取引されています。
この業者間取引価格が、オートオークション相場となるのです。

 

このオートオークション相場は、買取価格・査定価格を決定する要素から、車両の価値を判断して、競争入札で欲しい車を落札します。

その落札結果でオートオークション相場が決まります。
ただし、このオートオークション相場も、車買取相場と同様に大まかなものです。

 

地域差と、参加している業者の思惑も様々なためです。
結論を言ってしまうと、車買取相場の把握は非常に難しいです。
今後も、同様に難しいのではないかと思います。
しかし、不可解な訳でもありません。

 

インターネットの一括査定を利用し、多くの情報を集めて、車買取相場を知ることは可能です。

 

 そして、この一括査定の金額が、一番正確な金額となるのです。

 

車買取で、高く売る為にはたった一つのシンプルな方法しかありません。
それは、多くの車買取業者に査定を行う事
その為には、まずは一括査定を行ってください。

 

※1社の査定では、車買取業者の数が少ない場合があります。

その際は、一括査定サイトを2社使ってみるのが最善策です。
合計で、8〜10社の車買取業者から査定金額を出してもらいましょう♪

 

かんたん車査定ガイド

入力が簡単で、早い人だと1分ほどで入力できます。
やはり、長々と入力する作業するのは大変ですからね^^

 

一番の特徴は、大手から地元の小さな買取業者まで、最大で10社から買取金額を提示してもらえます。

 

高値で買取してもらうコツは、たくさんの車買取業者から査定をもらう事ですから、まさに高価買取を目指すあなたにピッタリのサービスです。

 

まずは、高価買取への第一歩を踏み出してください。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

車買取の一括査定で気にする方が多いのがしつこい勧誘電話。

 

ただ、車を高く売るという目的があるのですから、こういった勧誘は致し方ない面もあります。

 

そういった勧誘が嫌な方はカーセンサーであればメールOKが選べるので安心です。

 

また、事故車OKもありますので、ちょっとした修復歴があり不安に思っている方は、カーセンサーが良いでしょう。

 

もちろん、知名度と信頼性は言うまでもありません^^

 

 

愛車を高く売りたいなら楽天で一括査定!

楽天の車買取一括査定は、今一番人気急上昇のサービスです。

 

他の一括査定と、ほぼ同水準のサービスを展開しながら、成約者には楽天ポイント3000円分がプレゼントされます。

 

これは、嬉しいサービスですね。

 

他サービスと同程度の買取金額が出れば、確実に3000ポイント=3000円分は高いわけですからね^^

 

そして、実際に査定を行ってみたところ、他サービスでは出ないような車買取業者も出てきました。

 

たくさんの車買取業者から査定を取るのが高価買取の最大の近道ですから、他のサービスと楽天の2サービス利用がオススメですね。

 

 


車買取価格を上げる為に車買取業者とどう向かい合うか?

車査定で多くの方が気になること。
それは自分の愛車が一体どれほど高く売れるかという点です。
なので今回はいかに自分の愛車を高く売れるかという事を伝授したいと思います。

 

まず査定なさる方は相当のプロなので普段どのように乗っているかなどというのは車を見ればすぐわかるそうです。
そしてプロの方が車を査定するときは実はボディよりも車内やトランクをよく見るそうです。
この事から査定前には洗車や車内の掃除などを重点的にやる事が査定額アップへの第一歩です。

 

車内の掃除について意外な所でにおいを取り除くということが重要になってきます。
査定に出す段階で自分の痕跡をいかに残さないかということが大切になってくるということで髪の毛なども注意してください。

 

車の査定額を上げる方法は細かく言えばまだまだありますが最後に簡単な所を紹介しましょう。
車をいかに大切に使ってきたか。
たとえばオイル交換は何キロに一回行ったか?や禁煙車であるなどという事をしっかり説明しましょう。
これを行うことによって少しでも査定額が上がるので覚えておいてくださいね。


車買取にこんな疑問ありませんか?

ネット査定・電話査定はあてになる?

最近、テレビやラジオのCMで「車種、年式、走行距離を教えていただければ、あなたの車の査定額が簡単にわかります」といった事を耳にします。
これは、今多くの業者が行っているネット査定、電話査定という類のものです。
車の査定額のポイントとなるのが車種や年式、走行距離、グレードなどです。
それを元にして、簡単に査定額を割り出してくれるというものになります。
そのため、車を売ろうか売るまいか、悩んでいる方はもちろん、売る気がなくても今の査定額を知るためには便利です。
売るかどうかまだ決めていないのに出張査定に来てもらうと、断りづらくなりし、その時間もないという方もいるでしょうが、ネット査定・電話査定ならちょっとした時間でできますし、売買の参考になるでしょう。

 

では、そういったネット査定・電話査定は本当にあてになるのでしょうか。

 

これについては、あくまで参考程度にするという考え方の方が正しいかもしれません。
もちろん、その額で買取してもらえる場合もありますが、大幅にマイナスされてしまう事も多々あるのです。
車査定のポイントになるのは車種や年式といった情報だけでなく、ボディーの傷や内装の汚れ、エンジン等の調子など、実際にその車を見ないと判断出来ない部分もあるのです。
そのため、ネット査定・電話査定はそれらの情報を抜きにした査定額ですから、不具合があればそこからマイナスされるという形になります。
もし不具合がなければネット査定・電話査定のままの車買取額となります。
本当の価値を知りたい方はやはり車を見て査定してもらわないと分からないのです。

新車の納車まで期間がある場合は?

車買取してもらうという場合、たいていは新しい車に乗り換えるからでしょう。
中古車であれば、そう時間もかからずに納車されるので問題ないでしょうが、新車を購入するという場合は車種によっては、納車まで期間があるものもあります。
少し前まではトヨタのプリウスが非常に人気で、納車までに半年〜1年かかるというケースもありました。
そこまで長いのは滅多にないですが、1ヶ月くらいかかるというケースはよくあります。

 

新車の納車まで期間がある場合、当然これまでの車を売ってしまえば車がなくなるので、生活するのに非常に不便になってしまうでしょう。
かといって、新車の納車まで売らない、となると車の価値もどんどん下がっていくものです。
特にその間にモデルチェンジなどがあれば大幅ダウンを余儀なくされます。
どうしたらいいのか、と思う方も少なくないでしょう。

 

もし新車を購入するディーラーに下取りしてもらった場合には、たいていは納車と引き換えになるのでギリギリまで乗っていられます。
ただ車買取業者や中古車販売店に売る場合、やはり期間はあいてしまうでしょう。
そんな時には、業者に一度その旨を話し、相談してみるといいでしょう。
業者によっては新車が納車されるまで乗っていて構わない、と言ってくれるところもあります。
もちろんダメのところもありますから、そういった点を比較ポイントとして見るのも一つの方法でしょう。
また、「新車の納車まで引き取りを待ってくれるなら売ります」というように、交渉の手段として用いてみるのもいいかもしれません。

ローンがまだ残っているが…車買取可能?

車を購入する場合、特に新車を購入するという時にはたいていはマイカーローンを組んで毎月返済していくという形を取るでしょう。
何年で支払うのかは人によって異なりますが、たいていは3年、5年という方が多いのではないでしょうか。

 

では、マイカーローンの返済期間がまだ残っている状態で車買取は可能なのでしょうか。

 

実際、マイカーローンの支払いがきついから、車を売って完済し、余ったお金で中古車を購入しようと思っている方もいるでしょうし、残りのマイカーローンも新しい車の購入のためのマイカーローンに加え、まとめて支払うと考えているかたもいるでしょう。

 

ですが、マイカーローンが残っている状態で車を売る事は出来ません。
マイカーローンを組んでいるという場合、その所有権はローン会社にあります。
ですので、勝手に売ることはできません。
その所有権を解除するためには、ローンを完済することが必須です。
車を売ってその費用でマイカーローンを返済しようと思っても、基本的にマイカーローンを返済してから車を売れる事になるので、逆なのでできないのです。

 

では、そんな時にはどうしたらいいか、車は売れない、乗り換えできないのか、というとそういう訳ではありません。
業者によっては、新しくローンを組んで前の車のマイカーローンを完済してくれるなどの手続きをおこなってくれるところもあるのです。
ですので車査定の際に、マイカーローンを返済中という旨を伝えて相談してみるといいかもしれません。

事故車・不動車でも車買取できるの?

年式が古くなり、走行距離も非常に多くなった車は車買取査定額は大幅にダウンしてしまいます。
ですがいくら年式が新しく、走行距離も少ない車でも大幅ダウンしてしまうこともあります。
それが事故車・不動車となってしまった場合です。
事故車とは、単純に事故を起こした車ということではなく、事故等で車の基盤となるフレームまで損傷してしまった車を言います。
もちろん、修理すれば走行出来る場合もありますが、いくら完璧に修復しても事故車は事故車になってしまいます。
そして事故車・不動車は特に日本では人気がなく買い手が付きにくい傾向にあります。
そのため、業者によっては査定額が低くなるのではなく、買取不可というところもあるのです。

 

では事故車・不動車は買取してもらえないのでしょうか。

 

これについては前述にもあるように、買取してくれない業者もあるのですが、事故車・不動車でも状態によって買取してくれるところもあります。
中古車販売店ではよく事故車・修復車として売られているものがありますが、そういった形で修復して販売しています。
もちろん、中には年式も古く走行距離も多くて事故車扱いのものもあり、修復しても買い手がつかない車もあるでしょう。
そんな場合でも業者によっては海外へ売るルートを持っているところもありますし、使える部品だけを取って廃車にするという業者もあります。
もちろん、廃車しかないという状態のものもありますが、素人ではその見極めはできませんから、ダメ元でも買取業者に査定を依頼してみるといいでしょう。

事故歴を偽って査定を受けたら高く車買取してもらえる?

車に乗っていれば事故に遭ってしまうこともあるかもしれません。
ただ事故を起こしてしまうと、車の状態によっては査定に大きく響いてしまうこともあります。
特に事故車扱いとなってしまえば、高価車買取どころか0円でも引き取らないというところもあるほどです。
こういった事故車は、いくら完璧に修理をしても事故車はいつまでも事故車扱いになり査定額は低くなってしまうのです。

 

では査定の際に事故歴を偽っておけば、ばれずに高く車買取してもらえるのでは?と思う方もいるのではないでしょうか。
実際、素人目には綺麗に修復されていれば事故歴があるのかは判断は出来ない方が多いです。
ただ、査定員はそういった事故歴、修復歴を見抜くプロです。
見ただけですぐにわかるので事故歴を偽ってもすぐにばれてしまうでしょう。

 

でも、どうせばれるかもしれないけど、見落としてしまうこともあるのでは?と思うでしょう。
もちろん100%見抜けるわけではないでしょうが、まずほとんどはばれます。
しかも偽っていたりするとその査定員の心証が悪くなってしまうでしょう。
事故歴を聞いたのに、事故をしていない、だけど実際は事故の形跡がある、となればやはり信用は低くなるでしょう。
しかもどれくらいの事故であるのかわからないと、マイナス査定の参考にもなりません。
そのため、本当はたいした事がない事故、マイナスするくらいではないのに、偽っている事でそれ以上にマイナスされてしまうこともあるかもしれないのです。
ですので、査定の際は事故歴は隠さずに伝えた方がメリットがあります。